TOP > CATEGORY > 競馬昔話
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク サッカーボーイ 第2弾 

2006年06月07日 ()
YhooやGoogleで検索された方!違うページが表示されてるかもです...
 左の「ブログ内検索」に必要最小限度のキーワードを入れて再検索かけてください...見たい記事が出てくると思います。

FC2 Blog Ranking←現在 競馬部門1位 ぼらぼら投資塾さん
人気blogランキング←現在競馬部門4位パドック情報&注目馬 from 競馬貯金さん
BLOOG-RANKING←ここのTopのパーツは使えます!
ブログランキング←現在 生活・趣味2位 常勝無敗4ナイフさん
ブログ王ランキング←個人 趣味部門2位 コスプレイヤー...

 サッカーボーイ 第2弾!
 以前のサッカーボーイを読みたい方
 パパがよくおじゃましているところで、temporalisさんが、サッカーボーイの記事を書いてくれました...
 ここで、パパが、どれだけ暇人でサッカーボーイが好きかお見せしよう...

第5回 マイルチャンピオンシップ

「さーまもなくスタートであります...17頭体制が整いました...さーゲートが開いた!まず、まずのスタートをきりました...シンウインドウがちょっと後ろに置かれた様になりました。シンウインドウちょっと後ろに置かれた様になりました。先行争いでありますがヒデリュウオーが行こうとしておりますが、アドバンスモアです...ダービーでも大逃げをうったアドバンスモアと、それからヒシノリフォー・ミスターボーイこのあたり3頭が先頭集団を形成しました...それほど速くならないのか?それから4番のイーグルシャトーであります。そして、8番が見えますが、ヒデリュウオーこれが現在5番手!人気どころは後ろ...おーフレッシュボイスの方が前に行ってます...フレッシュボイスの方が前に行ってます...それから12番がシクレノンセラビー ...その外へトウショウマリオそれから2番がシンウインド...ちょっと外に出て行くんでしょうか?サッカーボーイは、まだ画面に入ってません...トーアファルコン と、それから外に行ってサンキンハヤテ ・ダイタクロンシャン ゼッケン番号14番!ここにいました!サッカーボーイ!オレンジの帽子であります!ゼッケン番号14番!
サッカーボーイ!が外からずーーっとお得意の大外を通っての一気に差を詰めて参りますでしょうか...?早くも第3コーナーを下りまして第4コーナーに向かいますが...オレンジの帽子と一緒に前へ行って見ましょう...サッカーボーイです!サッカーボーイがグングン!グングン!鼻面の白い馬!サッカーボーイが前に行きます!サッカーボーイが差を詰めた!フレッシュボイスも前にいる!そしてシンウインドがいる!さーサッカーボーイが外から一気に差を詰めてきた!場内がドー!と湧いている!前の方は、このあたりでミスターボーイ先頭か!ミスターボーイが先頭だ!ミスターボーイ!ヒデリュウオー は差を詰める!そしてサッカーボーイが差を詰めてきた!一番内からシンウインド...一番内からシンウインド...ちょっと前が窮屈だ...ミスターボーイが先頭だ!ミスターボーイ先頭!そしてヒデリュウオー 粘っているが...
 外からサッカーボーイが突き抜けた!
 サッカーボーイが先頭に立った!
 さー差は開くか?
 開いた!差は開いた!
 これは、恐ろしい馬だ!
 差は開いた!
 3馬身~4馬身!
 3ヶ月半ぶりも18k太めも
 いともせず←これが聞き取りにくい...(いとやすぐ...と聞こえます)
 1着サッカーボーイ!
 1分35秒3! 1分35秒3!
 恐ろしい馬です!
 
 パパのコメント...あー疲れた...

お礼のコメントまで頂けました。少しは役に立とうと思いましてリンクしております。

皆さんもやってみませんか? うまくいけば100万円! 登録料無料で、
あなたの予想を買ってもらえます...パパも参加してます...!

 競馬をする人で、詳しいルールを聞きたい方は
国民的予想家コンテスト ルール説明!
 競馬をしない人向けは
国民的予想家コンテスト 馬券の買い方!

パパの優良無料競馬予想サイト攻略!(メール・サイト共に)
競馬Lab(競馬ラボ) メール内容攻略!
競馬Lab(競馬ラボ) サイト攻略!

使ってるつもりが、使ってなかった?アクセス件数アップの為の...
BLOG Jankiの使い方が分からない方

ご存知ですか?申し込んだその日から馬券が買える!
即PAT入会方法

パパの事を知りたい方(パパの自虐ネタ公開中)
パパは、「ほしのあき」が好き!Part1

パパの御用達サイト一覧
理由は→ここ いいわけぐらい聞いてよ...
無料情報でも高いレベル!メールの内容が気に入ってますね!
本・DVDならここかな?アマゾンよりちょっと安い気が...?
商品買うならここでしょ!お店一杯ですんで!
いつもお世話になっております!Blogするなら...FC2でしょ!

↑ギャンブル部門2位 2005年利益1200万!スーパー競馬さん
スポンサーサイト
[2006.06.07(Wed) 23:51] 競馬昔話Trackback(1) | Comments(6) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by YUNI
パパさん おはよーございます。
ものすごく早く目覚めてしまいました。
サッカーボーイ、パパさんの愛情がヒシヒシと伝わってきますね~☆
私もこんなに大好きになれるお馬さんと出会えるといいな♪

by temporalis
パパさんお疲れ様です。
私も繰り返しビデオを見たレースなので懐かしく思い出しました。すべての言葉に聞き覚えがあります。
しかし、あの破壊力は何なんでしょうね。今回サッカーボーイの回想をしてみて改めて凄い馬だったなあと思いました。

管理人のみ閲覧できます by -

管理人のみ閲覧できます by -

by パパ
 YUNIさん:
 こんばんは、ちょうど脚質の事をテーマに記事を書いていたようですね!追い込み馬ははまったときの快感は壮烈ですよ!
 temporalis さん:
 こんばんは、パパは記事書くのへたくそですので違う趣向で時間をかけてみました...爆

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

リストマーク ゲイリーキャニオン 

2006年05月28日 ()
 励みになります。。。ポッチとお願いします。

 ただいま修行中です。。。応援してくれる方は、右側もできればお願いします。

 この馬は、パパの思い出の1頭です...名馬の物語でも何でもないです。おつきあい頂ければ幸いです。

 temporalisさん←(temporalisさんにリンクしてます!)のところには、パパは、よくおじゃましてます。恐らく違った見解だったら申し訳ないのですが、temporalisさんとパパは、競馬にロマンとか、思い出を追っていると思います。馬券買うだけではなく、好きな馬と心中もたまにはしていると思います。

 そんなある日、ある記事が...(トラックバックさせて頂いてます。)ウイナーズサークルが好き...とのことでした。
 パパは、...?どこら辺だろう...?と言う感じで、質問しました。ウイナーズサークルは、初めて芦毛でダービーを勝った馬...後、アイネスフウジンが好きとの事でしたので、父がシーホーク...シーホーク産駒が好きなのかな...?これぐらいしか予想できませんでした。
 結果は、シーホーク産駒だからと言うことでした。パパはサッカーボーイが好きです!当然産駒も追いかけます。しかし、以前に「困ったときのカーリアン流し」をしていた時の事を書きます。

 カーリアンCaerleon)の産駒でパッと出てくるのは、シンコウラブリー・エルウェーウィン ・フサイチコンコルド ・イブキパーシヴ ...
 かなり、お世話になった馬ばかりですね!その中でゲイリーキャニオンもパパの思い出の中にあるんですね!

 ゲイリーキャニオンは1995年頃に走っていた馬です。パパは、この時調子を崩していました...理由としては、好きな女の子が出来た時期ですね!とは言っても片思いですが...長い女性不信から立ち直れそうな子がパパの近くに登場したんです。
 出会いは、自動車学校で知り合った女性でした。同じ日に入校したんで、年齢的にも近いと言う感じで、話をよくしてました。しかし、だんだんその子にひかれているのが分かり、それと共に馬券不調に陥ってました。

 そんなある日ゲイリーキャニオンの新馬戦(2戦目ですけど)に出会ったんです...前日競馬新聞を読んでいると、やけに調教のいい奴だな...?でもあまり人気ないな...?かなりの買い目だな...!とパパは思いました。

 そして、いつも一緒に広島のWinsに行っていた、知り合いのおっちゃんに、「いい馬見つかったよ!」と話をしました。そこで、パパは、ゲイリーキャニオンがなぜ買い目か全部説明...しかし、おっちゃんは全然聞く耳持たず...この、おっちゃんとは、94年のNHKでおいしい思いをパパと一緒に味わってもらった...パパは馬券の購入は本人の自由だから、あまり人に強要するようなことはしない...しかし、94年のNHKのナムラコクオウヤシマソブリンナムラコクオウ軸で紐穴でヤシマソブリンをかなり期待していた...それで、延々講釈をたれてしまって、おっちゃんは、買った...そして当たった!パパとおっちゃんは、親子ぐらい歳は離れていたが、ホントにお友達感覚でつきあっていた。
 だがしかし、今回は講釈たれても耳を傾けてくれない...まーしゃーない...本当にパパの落ち目の時期でしたから...

 とりあえず、おっちゃんに信じて貰おうとパパの心意気を馬券に変えてみようと思った。そして、ゲーリーキャニオンから馬連総流し500円その上に有力どころに追加1000円でトータル11500円馬券を買って、おっちゃんに見せた。「ほーおもしろい買い方じゃのー...」軽く流された...

 そして、Winsのモニターを見てみると、前走は4番人気で6着...それで人気を落としたのか7番人気単勝で2730円程つくではないか...更に複勝でも510円!これを見て再度おっちゃんに「これホンマおいしいで...」と言ったが、おっちゃんは全然聞いてくれない...「くっそー...なんで聞いてくれへんねん」と心に思った...確かに今は、のる時期ではないと思われてもしゃーない...「でも、ホントに一緒に喜びたいんやー!おっちゃんと...」そう心に思ったパパは、最後のあがきに出た...

 財布の中には電車賃を省けば、4000円ぐらいの余裕があった...そこでマークシートを取り出し、単勝1000円複勝3000円を買い足し、おっちゃんに見せた...「複勝でも510円やからこれだけでものってみいひん...?」でも、おっちゃんは「まーのー確かにの...」とは言ってくれるが、買う気はなかった...

 そして、締め切り・レースが始まった...ゲートが開いてゲイリーキャニオンは、なかなかのスタート、ほぼ2番手ぐらいを走っていた...おっちゃんが「おーええ場所走っとるのー...」パパは目はモニターに集中してコクッとうなずく
 そして、最終コーナーを回って直線に...ゲイリーキャニオンは先頭に立つ...強い!引き離して行くのを見て、おっちゃんは、「行け・行け・行けー!」と自分は馬券を買ってないのに熱く応援してくれた...そして、ゲイリーキャニオンは1着でゴール番をくぐった...そのとき、おっちゃんは「おっしゃーよかったのー」と心からパパの馬券を喜んでくれた...

 配当は
単勝2730円×1000円=27300円
複勝 510円×3000円=15300円
馬連5340円×1500円=80100円
投資 15500円
純利 107200円

だった...おっちゃんは「よかったのー」と喜んでくれた...満面の笑みでパパの馬券を喜んでくれた...パパは「一緒に喜びたかったんやけどなー」と言った...
おっちゃんは「でものーおまえ目ーこいとったからのー...」
(意味的には、おまえ落ち目やったからのー)って感じですか?
「そうやのーまーしゃーないな...」と2人で笑った...

 そして、広島駅のラーメン屋でチャーハンとラーメンのセットを2人で食べた...
もちろん、パパのおごりで!
 
 その後ゲイリーキャニオンとは、出会うことはなかった...パパが知らないところで、ゲイリーキャニオンは走っていた...この記事を書くのに調べてみたら、6戦1勝 3着1回 4着以下4回という成績で生涯成績を終えたようだ...

 たった1回の出会いだったが、パパとおっちゃんの思い出の馬、おっちゃんは忘れてると思うけど、思い出のカーリアン産駒...ゲイリーキャニオン...
 パパに思い出をありがとう!

ゲイリーキャニオン生涯成績


記事の小倉5R


お礼のコメントまで頂けました。少しは役に立とうと思いましてリンクしております。

皆さんもやってみませんか? うまくいけば100万円! 登録料無料で、
あなたの予想を買ってもらえます...パパも参加してます...!

 競馬をする人で、詳しいルールを聞きたい方は
国民的予想家コンテスト ルール説明!
 競馬をしない人向けは
国民的予想家コンテスト 馬券の買い方!

使ってるつもりが、使ってなかった?アクセス件数アップの為の...
BLOG Jankiの使い方が分からない方

ご存知ですか?申し込んだその日から馬券が買える!
即PAT入会方法

パパの事を知りたい方(パパの自虐ネタ公開中)
パパは、「ほしのあき」が好き!Part1

パパの御用達サイト一覧
理由は→ここ いいわけぐらい聞いてよ...
無料情報でも高いレベル!メールの内容が気に入ってますね!
本・DVDならここかな?アマゾンよりちょっと安い気が...?
商品買うならここでしょ!お店一杯ですんで!
いつもお世話になっております!Blogするなら...FC2でしょ!
[2006.05.28(Sun) 07:09] 競馬昔話Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by temporalis
パパさん、熱いですね。熱すぎます。
さすがにゲイリーキャニオンのことは分かりませんが、この話ホントにすごいですね。
カーリアン産駒に対するパパさんの思い入れがひしひしと伝わってきます。しかし、よっぽどピンときたんでしょうね。普通ここまで買いませんよ。好きです、こういう話。広島のウインズ行ってらしたんですね。私も以前足を運んでました。奇遇ですね。
そういえばカーリアンの仔イブキパーシヴですが、我がアイネスフウジン産駒のイサミサクラが最後の勝鞍をあげた小倉日経オープンでハナ差の激戦を演じてるんですよ。ほんと、最後の直線は壮絶な叩き合いで息も詰まるようなデッドヒート。差して、差し返されが何度繰り返されたでしょう。これがG1だったら歴史に残る名勝負といわれたでしょう。相手は桜花賞2着馬ですからね。本当に嬉しかったのを覚えています。

by パパ
 イサミサクラですか...こりゃまた懐かしい!イブキパーシブは、パパは桜花賞の時お世話になりました!ファイトガリバーと1500円買ってましたね!
 これも、お金なかったときですのでうれしかった!この年は現在の嫁とつきあいだした頃...(奥さんは歴代一人です)
 これも、記事にしますね!

by temporalis
大事な事を書くの忘れてました。
そうです、私は「好きな馬と心中」派です。
かつて競馬に大変熱を入れていた頃は9割方好きな馬の単勝勝負でした。だから予想で全然悩みませんでした。
今は、しばらくブランクがあったのでこれといった好きな馬が不在なため、予想で非常に悩みます。
早く好きな馬を見つけて楽になりたいなあ。
ただ、これからはお小遣い倍々計画があるので勝つ予想も心掛けていきますよ。

by パパ
 うーん、危ない買い方ですが、大きいのもとれますよね!パパは昔から心中派です...
 これからも好きな馬から心中します!

コメントを閉じる▲

リストマーク ヒサトモ 

2006年05月27日 ()
 励みになります。。。ポッチとお願いします。

 ただいま修行中です。。。応援してくれる方は、右側もできればお願いします。

 パパがよく見に行く方のところのコメントに...

 東京優駿は3歳牡馬限定のレースなんで
 オスしか出られませんよ~

とのコメントがあった
.......
..................
............................
いつ?
 ここの管理者の方は、競馬を始めたばかりです...その後のコメントから悪意は、ないと思います。ただ、書き込みした人の思いこみ違いでしょうが、初心者の方にアドバイスするときは、最新の注意を払った方がパパは良いとは思います...

 まず、ダービーとオークスに関して言えることですが、パパの記事には漢字が書いておりますよね!それで覚えるのが良いとは思います。
ダービー→東京優駿
オークス→優駿牝馬
ですね!
 ダービーには牡馬と言うことは、書かれておりません。そう覚えて頂くのが、良いとは思います。

 まーたまに牡馬3冠とか書いているところが、ありますが...これは正式には×とパパは思います...いうなれば、牡馬3冠路線なら○と思うのですが...考えれば、皐月賞も菊花賞も牝馬でも参加出来るのですから、3冠がスタンダードだと思います。

 前置きは、これぐらいにして...今回は、初の牝馬で東京優駿を勝った馬ヒサトモを紹介します!チェックの厳しい方がいるかも分からないので、当時は東京優駿大競走ですね!

 ヒサトモは、第6回 東京優駿大競走に勝った馬です。後に1943年 第12回 東京優駿競走をクリフジが勝っておりますが、2006年現在、牝馬のダービー馬は、この2頭だけです。
 当然、パパはリアルでヒサトモを知っている訳ではございません。何分血統マニアなもので、ヒサトモの存在を知りました。
 確か競馬ゲームの攻略本にトウカイテイオウの6代母に悲運のダービー馬ヒサトモ...書いてましたので、ちょっと興味が沸いたのを記憶してます。

 パパは悲運ものには、弱いところがありますので、マティリアルなども好きな1頭です...(この頃ならtemporalisさんも食らいついてくれそう?)
 ヒサトモが悲運のダービー馬と呼ばれるのは、ヒサトモは、現役生活を2回味わってます...そして2回目現役生活で調教中事故死とダービー馬では、初の調教中事故死の馬でもあります。(現在も調教中で死んだダービー馬はパパは思い浮かばない)意味が分かんない方もいるでしょうが、
現役→引退→復帰→調教中事故死
こんな感じですね!


 下総御料牧場で産まれたヒサトモですが、なんか仰々しい名前の牧場と思われる方も多いでしょう...?そらそのはず、宮内庁管轄です。当時はまだ牝馬クラシックも無く翌年から京都農林省典4歳呼馬(菊花賞)と阪神優駿牝馬(オークス)が始まる時代に産まれた名馬です。

 初戦こそ3着に敗れるが2戦目で勝ち上がると、3戦目も後の秋の帝室御賞典(天皇賞)優勝馬ハツピーマイトを下してレコードで連勝。続いて古馬相手に2着に入り東京優駿大競走にチャレンジします。
 パパは、ビデオでヒサトモの東京優駿大競走を見ましたが、17頭立ての4番人気で出走、結果は2着に1馬身1/4差で従来の記録を8秒8も更新するレコード勝ちでした。
 まー確かにそれまでのダービーの馬場コンディションは悪かったですが...確かパパの記憶では、第6回が史上初の快晴で良馬場で行われたレースだと思います。
 あーそれとこのレース、ミスターシービーが出てますよ!ミスターシービーは、群馬県千明牧場の生産馬で、この名は後に同牧場が生産した期待馬に引き継がれることになりました。そして最後が、三冠馬のミスターシービーで今後使用されることは、なくなったんです。
 その後は秋の第1回帝室御賞典(天皇賞)でハツピーマイトの3着に入ったものの勝ち切れないレースが続いた。しかし、4歳になって本格化したヒサトモはこの年16戦11勝の活躍振りで2度目の挑戦となった春の帝室御賞典としては再び3着に敗れたが、1番人気に推された秋の帝室御賞典を大差勝ちし、3度目の正直で大きな勲章を手に入れた。

 優秀な成績を収めたヒサトモだが引退後は、仔出しが悪く、産駒成績も振るわないでいたヒサトモに対し、関係者が取った措置は何と競馬復帰であった。

 15歳になったヒサトモは11年ぶりに現役復帰し、復帰戦は5着。老いたとはいえ東京優駿大競走をレコードで牡馬を蹴散らせたヒサトモ、2戦目は大楽勝だった。しかしその後調教中に非業の死を遂げた。戦後間もない混乱の時代で亡骸は行方知れずで墓も無いと言う、あまりにも悲しすぎる最後を迎えてしまったヒサトモ、競馬の地位が現在の様ならこんな事はなかったと思われますが...
 今でもあなたの事を記載している競馬ゲームの攻略本・パパの馬鹿Blogなどもあります。
 パパとリアルに出会えなかったのが残念です!

お礼のコメントまで頂けました。少しは役に立とうと思いましてリンクしております。

皆さんもやってみませんか? うまくいけば100万円! 登録料無料で、
あなたの予想を買ってもらえます...パパも参加してます...!
 競馬をする人で、詳しいルールを聞きたい方は
国民的予想家コンテスト ルール説明!
 競馬をしない人向けは
国民的予想家コンテスト 馬券の買い方!

使ってるつもりが、使ってなかった?アクセス件数アップの為の...
BLOG Jankiの使い方が分からない方

ご存知ですか?申し込んだその日から馬券が買える!
即PAT入会方法

パパの事を知りたい方(パパの自虐ネタ公開中)
パパは、「ほしのあき」が好き!Part1

パパの御用達サイト一覧
理由は→ここ いいわけぐらい聞いてよ...
無料情報でも高いレベル!メールの内容が気に入ってますね!
本・DVDならここかな?アマゾンよりちょっと安い気が...?
商品買うならここでしょ!お店一杯ですんで!
いつもお世話になっております!Blogするなら...FC2でしょ!
[2006.05.27(Sat) 01:23] 競馬昔話Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by temporalis
う~ん、すごい、すご過ぎます。
何と言うかこれはもう歴史の記事ですな。
並大抵の根性では書けませんよ。すごいパパさん。
マニアック街道まっしぐらですね。
ヒサトモについてはダービー馬であることと、トウカイテイオーの祖先にたしかいたなあ、という程度の記憶しかありません。(それだけでもマニアックかな?)
マティリアルはよく分かりますよ!スプリングステークスで「奇跡の追い込み」を決め一躍スターになりました。が、それが重荷になったか、以後連戦連敗。長い長いトンネルの後ようやく勝利した京王杯オータムハンデ
のゴール通過後珍しく岡部騎手がガッツポーズ。しかし、それでバランスを崩し骨折、予後不良となった悲運の馬ですね。ファンの多い馬でした。
あっ、すいません。つい長くなってしまいました。
そうそう、牝馬といえば今度は55戦(だったかな?)全勝のハンガリーの伝説的名馬キンツェムにつぃての記事なんかどうでしょう?(笑)



by パパ
 海外まで行きますか...パパもそう言う馬がいるのは知ってたんですが...色々勉強してきます、今後も...

コメントを閉じる▲

リストマーク アイネスフウジン 

2006年05月16日 ()
 励みになります。。。ポッチとお願いします。

 ただいま修行中です。。。応援してくれる方は、右側もできればお願いします。

 パパが、よく見に行っているBlogの方からコメントを頂きました。

 temporalisさん←temporalisさんのBlogにリンクしてます

いやあ、サッカーボーイ強かったですよね。
あのマイル戦で見せた破壊力は歴代No.1と言っても過言ではないでしょう。直線を向いてからの加速はまさに弾丸。空を駆けているようでした。
サッカーがいなかったら、ホクトヘリオスのすごい追い込みということになったんでしょうね(笑)。一頭次元が違っていました。
オグリキャップもベストはマイルだったでしょうね。私も常々史上最強マイラーはこの2頭のどちらかだと思っていました。対決が見たかったですね。
ちなみに私の一番好きな馬はアイネスフウジンです。
この馬についてはダービー前になったら自分のブログで熱く語ろうと思います。

 いやーありがたい...ありがたいです。ちゃんとパパのへたくそな文章を読んでいただき、この様なコメントまで頂けるとは...
 さて、それではtemporalisさんの好きなアイネスフウジンの昔話です。

 アイネスフウジンは個性豊かな世代に存在した名馬の一頭と思います。どんな個性派がいたでしょう...思い出してみましょう。
 疾風の逃げ アイネスフウジン 怒涛の追い込み メジロライアン 忘れた頃にやってくる メジロパーマー 親子三代天皇賞 メジロマックイーン 2着大好き カミノクレッセ 他にも色々いましたね!
 個人的には、この世代ホワイトストーンなんかも好きでした!
 この様にかなり個性的なメンバーが揃っている。牝馬もかなり個性派が揃っているが、ネタが尽きると困るので今後紹介しよう。

 アイネスフウジンは8戦4勝 2着3回と連帯をしなかったのは、弥生賞の4着のみである。騎手は中野栄治騎手で全戦戦い中野栄治騎手を復活させた馬としても有名である。中野栄治騎手はアイネスフウジンと出会う頃調子が狂いがちで、勝鞍をあげられず、それがたたってか騎手の一番大事な体重管理まで怠り60Kぐらいになっていたという話を聞いたことがあります。そんな時に、加藤修甫調教師がアイネスフウジンを紹介して見事復活したと言う話ですね!
 これは、パパが好きな「優駿の門」と言う漫画に似た話がありましたが、落ちぶれた田辺俊介騎手が三石調教師によって救い出される。ところなどは、ちょっとダブりましたね!この「優駿の門」は結構こういう逸話が盛りだくさんで楽しいです。興味のある方は左の「いろんな物が探せて便利!」のキーワードのところに「優駿の門」で検索してください。
 話が挫折しましたが、新馬戦2回を2着で向かえ、3戦目の未勝利戦でようやく脱出、暮れの大一番、朝日杯3歳S(現:朝日杯フューチュリティステークス)では5番人気と人気を落としていたが、結果はマルゼンスキーと同タイムの1:34:4と同タイムで2着に2馬身1/2差の勝ちっぷりで、疾風の称号を得た。
 現在競馬をしている方から見ると1:34:4?ただの条件馬でも出せるやん...と思われるが、当時のこの時計は、かなり速い!事実このマルゼンスキーのレースは、アナウンサーが「マルゼンスキー先頭」を連呼...結構こういうレースは困ります...と、どこかの記事で読んだこともありますし、マルゼンスキーのレースを見て、パパもあきれ笑いしたことが、あります。この記録は、翌年の勝ち馬リンドシェーバーに破られるまで14年間残っていたのですから...

 その後、共同通信杯を危なげなく勝ち、向かえた弥生賞、別路線からの大物メジロライアンを抑え1番人気に押されるが、結果は4着...道悪に持ち前のスピードを殺されたのだろうとの見解は正しいか分からないが、初の連帯を外したレースである。ちなみに3着はホワイトストーン

 さて、初の連帯を外したが、本番の皐月賞では1番人気...昔も今もそうですが、朝日杯の勝ち馬は、皐月には来ないですね...この頃もそうですね!レースは、ゲートが開く前から入れ込んでいた隣のホワイトストーンがタックルをぶちかまし中野騎手が、かなりバランスを崩すところから始まった。この年代のこれも特徴かも分からない...他馬にタックル!分かりますよね!
 しかし、出鼻はくじかれたが、2番手は何とか確保し、最終後ろから来たハクタイセイと叩き合い首差の2着に敗れた。ここの勝ち馬ハクタイセイもデビューから色々あるので後日公開しよう。

 そして、いよいよ話はクライマックスのダービーへ、その前に、この頃から「中野を降ろせ!」と言う関係者からの非難の声が出てましたね!当然、中野騎手は最初に書いたように周りからは、よく見られてませんでした。その上、加藤修甫調教師は、弟子である若手の中舘英二をアサヒエンペラーで使い続けた為、それをダブらされたのか?「又同じ失敗を繰り返すんかー」と言われたときでした。
 この部分が「優駿の門」を読んでいるときダブったんですよね!でも、厩舎の関係はシンボリルドルフ・三石調教師は故戸山調教師とパパは思うのですが...
 さて、クライマックスのダービーでは皐月賞3着のメジロライアンが1番人気に押される...ライアンと言えば「りゃいあーん...」と有馬の声が思い出される...あのメジロライアンである。前走はアイネスフウジンには、確かに不利があった...しかし、脚質的・血統的に持つだろうか?
 これが、大半の意見だったと思う、アイネスフウジンの父はシーホーク距離は何の問題もないだろう...しかし、母はテスコパール...そうあのテスコボーイがかかっている...テスコボーイはスピード馬でアイネスフウジンは母の血が濃く出ていると思われたのだろう。
 その点ライアンは、アンバーシャダイで距離適正・成長力のある晩成血統と言うところを評価されたのでしょね!
 そして3番人気のアイネスフウジンは走った、今度はタックルも食らわず先頭に駆け抜け1000m通過を59.8で2番手に5馬身ぐらいのリードを取りレースを進めた。3コーナーから4コーナーにかけて他馬も仕掛け出したが、誰も追いつけるものはいなかった...2着メジロライアンに1馬身1/4の快勝の上2年前にサクラチヨノオーが樹立したダービーレコードを1秒も上回る2分25秒3で駆け抜けた!
 ここでも、言いますが2分25秒3...などと言わないように、当時とは馬場が違うからね!短縮したの1秒よ!最近ではディープインパクトが天皇賞1秒短縮したでしょ!あれと同じよ2着のリンカーンも従来のレコード0.4秒更新したけど
 そして、場内は「ナ・カ・ノ! ナ・カ・ノ! ナ・カ・ノ! ナ・カ・ノ!」コールで盛り上がったレースでしたね!
 パパの、この頃の格言は「朝日杯勝ち馬は、皐月はこけるが、ダービーでは買い」と言う格言の最後の馬ですかね!後からはダービー勝ち馬はいますが、皐月はこけてないもん!

 種牡馬としては、一度引退してファストフレンドの活躍で復帰(パパはファストフレンドは好きよ!)2004年4月5日 腸捻転のため死亡と言う方で幕を閉じました。

 パパは逃げ馬では、この馬が2番目に好きです!(temporalisさんごめんなさい)1番はミホノブルボンこれは後日熱く語ります。でも、昔のダビスタしてる人は分かりますよね!この2頭が、どれだけ強いか!

temporalisさん、この様な感じでいかがでございましょうか?是非コメント頂ければ幸いです。

「優駿の門」は、パパが上記したのは、10巻ぐらいからスタートします!


お礼のコメントまで頂けました。少しは役に立とうと思いましてリンクしております。
BLG Jankiの使い方が分からない方
よく分からない?という方は、ご利用ください。。。^^

パパの事を知りたい方(パパの自虐ネタ公開中)
パパは、「ほしのあき」が好き!Part1

ご存知ですか?申し込んだその日から馬券が買える!
即PAT入会方法

 皆さんもやってみませんか? うまくいけば100万円! 登録料無料で
 あなたの予想を買ってもらえます。。。パパも参加してます。。。

貴方の予想を100万円で買い取ります
国民的予想家コンテスト ◆ヨソコン◆



 詳しいルールを聞きたい方はパパの国民的予想家コンテストを見てください。。。^^
[2006.05.16(Tue) 08:26] 競馬昔話Trackback(1) | Comments(9) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

感激しました。 by temporalis
パパさんどうも、temporalisです。
いやあ、感激しました。
ここまで詳しくフウジンの事を書いていただけるとは。
本当にありがとうございます。
アイネスフウジンの日本ダービーを語る時、そこには名誉、金を度返しした「暖かい人の心」が溢れます。
パパさんも触れて下さいましたが、中野騎手だったからこそ、このダービー制覇は最高に感動的だったのです。
フウジンの記事はダービー前に書こうと思っていましたが、もう待ちきれなくなりました。
本日中に書き上げます。
1人でも多くの競馬ファンにアイネスフウジンの魅力を伝えたいと思います。ぜひ見に来てください。
今日は夜勤明けで少し頭が回ってないのでちょっと寝てからにしますね。
人気のパパさんのブログからリンクしていただき、感謝です。

by パパ
 こんにちは、人気のBlogなんて、とんでもございません。temporalisさんの様にコメントを頂けたりする皆様のおかげで、成り立っているBlogでございます。
 パパは楽しみです。temporalisさんが、どの様にアイネスフウジンを語ってくれるのか!人それぞれ馬の好き嫌いなどは、存在すると思います。
 レース成績などは、簡単に調べればすむことですが、色々な角度から逸話や思い出が出てくると思います。
 是非語り終えたら、お知らせください!パパも楽しみに待っております。

ただ今UPしました。 by temporalis
ただ今アイネスフウジンの記事UPしました。
アイネスフウジンの真価に迫ったつもりですが、果たしてどこまで表現できたか。
是非読んでみて下さいね。
※文章ではあまりわからないかもしれませんが私は、競争能力云々よりもフウジンの人懐っこくひたむきに走るところが大好きです。(ちゃんと書けよ)

管理人のみ閲覧できます by -

パパさんこんばんは~はじめまして♪ by 「予想屋ゆ~ちゃん」です!
アイネスフウジンの記事読ませてもらいました^^すごく懐かしくて、すごく嬉しかったです。・・というのも一番好きな馬なんです^^記事を読みながら、ピンクのメンコとか「3-5で770円だったなぁ・・。」とか昔の思い出がいっぱいよみがえってきました!
ぬいぐるみは未だに宝物のように大事にしてるんですよ♪これからも楽しみに読ませてもらいますね!

by パパ
 こんばんは、パパの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。
 3-5で770円正解です!まだ、枠連しかなかった時代ですね!今の方は分からないと思いますが昔は馬連などなく単勝・複勝・枠連しかなかったですね! いやー競馬歴長い方が、うちのところに来て頂けるのはすばらしい!ついでに、今は死語になりましたが、単枠指定などという言葉も今の人には分からないでしょうね!
 是非、今後とも見に来てくださいね!

ありがとうございます by temporalis
さっそく見に来ていただきありがとうございます。
競争馬の数だけ物語りはあります。
それぞれの馬がそれぞれの想いを背負って走っていて、単に馬券を取った、外したという以上の深い面白さが競馬にはあると思います。
私は、以前から馬券を当てるというよりは好きな馬の単勝を買って応援するというのが殆どでした。
ちなみに、フウジンの引退後、例のホワイトストーンに肩入れし、相当散財しました。(笑)

by パパ
 ですね...好きな馬で負けた方が、気持ちいいですもんね!パパもそうです、色々貢いだ馬は、たくさんいます。でも、いい思い出もたくさんあります。
 昔の好きな馬に会いたいなーと度々思います。
 又来てくださいね!

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

リストマーク シンボリルドルフ 

2006年04月20日 ()
 シンボリルドルフ、パパが競馬を始める前の馬だ。。。TTGの時は出かける最中に一度ラジオ放送を聞いていた記憶がうっすら。。。が、パパはレースを全部見た。リアルタイムでは当然ないが、すべてのレースは見た。。。一言、おもしろくない。。。
 勝ち方がつまらん!この馬は、お手本通りというか、なんというか。。。とにかく、つまらんぐらい強い!
 無難に先行策をとり最後には必ず勝つだろうというレースをする。まー「あっと驚くギャロップダイナ」のようにスコーンと足元をすくわれたら、当時の競馬ファンは「あんぐり。。。」だったでしょうね。
 中央15戦13勝 海外1戦0勝 父 パーソロン 母 スイートルナという血統ですね。。。パーソロンは当時の名種牡馬 他にもサクラショウリ・メジロアサマ(メジロマックイーンのおじいちゃんね)書き出したらきりが無いので最後にマティリアル。。。オールドファンは泣くでしょうね
 パパ的には、ノーザンダンサー系が全く入っていないので、使いやすそうに思われる。。。ゲームをやりすぎの人はニックスとかインブリードとか、うるさいうだろうと思うが、結構本当の名馬は3×4(奇跡の血脈)とか入っていない馬の方が多いような気がする。
 産駒的には初年度からトウカイテイオウなどを排出し「オー」とおもわせたが、その後は、ちょっとイマイチですね。
 よく言われるのが、この馬が強くなるべくして強くなったと、調教師・馬主・騎手・厩務員まですべて贅沢すぎる。。。しかも、暮れの朝日杯を3歳時(現2歳)に狙わず、ジャパーンカップの雰囲気を馬に味合わせたい為という理由だけで、ただのオープン戦に。。。すごいローテーションを組むもんだ。
 最後にその結束が、海外遠征 反対 強行でぎくしゃくしたようだが、色々と訳はあったのでしょうね。
 あーそれと、4歳(現3歳)時のジャパーン3着と海外6着について深くふれて無いのは、両方とも体調不良だったから、ジャパーンカップの時は下痢で。。。海外戦はちょっとふれたが脚部不安が出てたんで。。。
 とりあえず、この馬は、おもしろくないけど、むちゃつよいですw-
下にシーズンですし、競馬アーカイブスで天皇賞の勝ち方見てください一応第91回~第99回まで1週間で210円で見れるんでお手頃かと思います。
競馬アーカイブス
[2006.04.20(Thu) 21:38] 競馬昔話Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

気高き皇帝 by temporalis
私が、競馬を見始めたのはルドルフが5歳になった時(今の4歳)でした。
とにかくやたらめったら強くて、「ルドルフが出てきたら馬券は止め」というぐらいでした。
ルドルフの強さは世代間の比較でも明らかです。
ひとつ前の世代には同じ三冠馬ミスターシービーが、ひとつ後の世代には、ダービーこそ骨折で不出走だったものの、皐月賞、菊花賞を制した「幻の三冠馬」ミホシンザンがいます。この2頭との対決でも木っ端微塵に粉砕し、史上最強の名を欲しいままにしました。
この馬は本当に「皇帝」の名にふさわしく強く、気品に溢れ他の馬を見下していました。
まさに、憎らしいほど強いというやつで、その分あまり人気はなかったように思います。
今のディープインパクトのようにたとえ1.0倍になっても単勝馬券を買うという感じではなかったですね。
でも強かったなあ。

※リンクはらせていただきました。よろしくお願いします。

by パパ
 こんばんは、リンクをはっていただきありがとうございました。
 こちらも、リンクをはらせていただきましたのでよろしくお願いいたします。
 三冠馬は連続して現れると言うのを有名にした時代ですね!
 レースはホント面白くなかったですね。。。ディープの様に早いうちに挫折(有馬のように)したらよかったんですが、ルドルフも確かにジャパーンCで4歳時に負けてますが、それ以上にあの時代外国馬が強かった...
 だから、シンボリルドルフは、弱さの面が欠けているので、あまり人気がなかったと思います。

コメントを閉じる▲

TOP | NEXT

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

いろんな物が探せて便利!

皆さんも参加してみませんか

フリーメールで簡単予想

ダウンロード・登録時情報入力しても良い方

ただいま分析中

予想で疲れたら

予想で疲れすぎている人

結果が悪かった人

パパの将来の夢

競馬資金増殖計画

ついでに見といでー

Powered By FC2

ブロとも申請フォーム

競馬ニュース

よろしければお願いします

お役立ち記事一覧!

更に飛躍の為

現在の閲覧者数

FC2カウンター

お薦めBlog!

リンク

アクセスランキング

最近のトラックバック

プロフィール

- track word -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。